ウェディングブーケやインテリアフラワー、インテリアアートなどインテリアとしての役割だけではなく、思い出を色あせずに残すという意味でも、その存在が一般的になっています。

色あせない花

お気に入りリンク

クリアケースで保存したいプリザーブドフラワー

何もカバーなどを利用する事なくそのままの状態でプリザーブドフラワーを保管しておくのもいいですが、できれば手入れが楽で長持ちさせたいという人が多い様ですね。

そこで、クリアケースの中にプリザーブドフラワーを保存してはどうでしょうか。

クリアケースの上から更にラッピングやデコレーションを行う事もできます。汚れが付くのを防ぐ事ができます。やはり実際の花を使用している以上は繊細な物ですので、扱いには気をつけたいところです。

クリアケースがあれば直接触れる事もありませんので、花びらが取れてしまったりする事は防げるのではないでしょうか。かなり保管が楽になるという事も考えられます。