ウェディングブーケやインテリアフラワー、インテリアアートなどインテリアとしての役割だけではなく、思い出を色あせずに残すという意味でも、その存在が一般的になっています。

色あせない花

お気に入りリンク

プリザーブドフラワー教室

最近は普通の切り花ではなくて、長期間保存するための加工が行なわれているプリザーブドフラワーが大変人気です。

お花を習うための教室はたくさんありますが、プリザーブドフラワーを取り入れている教室が少しずつ増えています。

プリザーブドフラワーに対するニーズは非常に高く、その人気が衰える事は今現在もありません。これは本当に素晴らしい技術です。生きている花を一番きれいな形で長い間残す事ができるのですから、この技術はとても優れたものだといえるでしょう。