ウェディングブーケやインテリアフラワー、インテリアアートなどインテリアとしての役割だけではなく、思い出を色あせずに残すという意味でも、その存在が一般的になっています。

色あせない花

お気に入りリンク

ダイヤモンドの結婚指輪

結婚指輪によく使われるのは高級なゴールドやシルバー、そしてプラチナなどが多い様です。そして、その中でもプラチナは人気の宝石ダイヤモンドとの相性が非常によく、とても美しく見えます。

そして、プラチナを結婚指輪として選ぶ事で金属アレルギーを起こす事なくずっと使い続ける事ができます。また、塗装ではないので色が剥がれてしまう事はありません。

結婚指輪はずっと身につけているものなので、次第に傷がついてしまったり、変色してしまう事があります。しかし、お手入れをするときれいな状態はある程度保つ事ができます。